久慈川の鮎

概要

久慈川は延長124km、八溝山の山麓を源とし、鮎釣りのメッカとして名を馳せる。
毎年6月の第1日曜日に東北地方のトップを切って鮎漁が解禁となり、解禁を待って東京方面をはじめ、近郷の大天狗連が腕を振う。
水がきれいで良い苔ができ、それを食べて成長する鮎は味も姿も日本一といわれいる。
矢祭山公園付近の通りには料理自慢の旅館や名物の鮎の塩焼きを食べさせてくれるお店が連なっており、火で焼いた鮎を熱々のままほおばると、旅の旅情がお口いっぱいに広がる。

市町村名 矢祭町
実施主体 矢祭町
実施場所(施設名)
実施エリア
久慈川にて鮎釣り可能。(鮎の塩焼きは矢祭山駅前にて販売)
交通手段 JR水郡線矢祭山駅下車10分
常磐自動車道那珂ICから車で60分
駐車場 自家用車:40台
大型バス:5台
料金等 日釣券:1,500円
おとり鮎 1匹:約400円(つり竿等道具はご用意ください)
あゆの塩焼き 1本:300円
※価格については2014年3月現在のものです。
 詳細についてはお問い合わせください。

見所

6月の解禁を過ぎると多くの釣り人が鮎釣りを楽しむ姿が見られる。川面にはキラキラひかる鮎の姿が見えることも。

問い合わせ先

住所:矢祭町大字東舘字舘本66
担当者所属:事業課産業グループ
電話番号:0247-46-4576
FAX番号:0247-46-3025
メール:kankou@town.yamatsuri.fukushima.jp
ホームページ:htttp://www.town.yamatsuri.fukushima.jp/

※メールアドレスの@は半角に変換してください