旧奥州街道ウォーキング ~矢吹町の商店街で体験やショッピング~

概要

矢吹町には旧奥州街道があり、矢吹町の木である赤松の五本松の松並木をとおり、七曲り坂、第32番目の大和内宿、中畑新田宿、矢吹宿と三カ所の宿場町を歩くと、矢吹町の中心市街地に到着する。
矢吹宿は現在の商店街になっており、矢吹町のお土産や、地酒を購入することや、様々な体験をすることができる。
※決められた周遊コースではないため、自分のペースでゆっくり観光することができます。

市町村名 矢吹町
実施主体 矢吹町他
実施場所(施設名)
実施エリア
福島県西白河郡矢吹町 旧奥州街道
交通手段 JR東北本線矢吹駅より徒歩5分
東北自動車道矢吹ICから車で5分
開催時間・営業時間 各お店ごとに異なる
定休日・休館日 各お店ごとに異なる
料金等 各お店ごとに異なる
※価格については2014年3月現在のものです。
 詳細についてはお問い合わせください。
予約(申込)の方法 各お店ごとに異なる

見所

天正年間(1579年)矢吹に宿場が開かれてから奥州道中での重要な宿駅となり、参勤交代の大名、出羽三山詣りの修験者、商人などの旅人、芭蕉などの文人も宿泊、休憩している。明治天皇も明治9年と明治14年の3回、元本陣の古川屋で昼食、休憩している。江戸時代の町内図も残っており、十返舎一九の金鞋編に矢吹の名物「大根入りそば切り」などともでている。
また、戊辰戦争時、奥州街道大和久宿の五本松には関門があり、ここを通るものは各藩兵や民衆の区別なく厳しく調べられました。
写真は、昭和初期の五本松の松並木です。

問い合わせ先

住所:矢吹町一本木101番地
担当者所属:産業振興課
電話番号:0248-42-2115
FAX番号:0248-42-2587
メール:sangyou@town.yabuki.fukushima.jp

※メールアドレスの@は半角に変換してください