矢吹町の地酒試飲及び震災語り部~大木代吉本店~

概要

矢吹町の旧奥州街道沿いに昔ながらの酒屋の看板がある。これが、慶応元年(1865年)創業の大木代吉本店である。
矢吹唯一の酒造店であり、初代からの名を継ぎ、現在は5代目が社長となっている。
伝統・歴史や風情を感じる店内のお酒は多くの賞を受賞しており、料理酒や塩麹もある。
試飲や購入ができることはもちろん、酒蔵の見学も可能。
また、東日本大震災の被害を受け、当時の状況、復興に向けた取り組みと人との絆について口演を聞くことができる。

市町村名 矢吹町
実施主体 合名会社大木代吉本店
実施場所(施設名)
実施エリア
福島県西白河郡矢吹町本町9番地
交通手段 JR東北本線矢吹駅より徒歩5分
東北自動車道矢吹ICから車で10分
駐車場 自家用車:15台
大型バス:2台
開催時間・営業時間 9:00~5:30
定休日・休館日 火曜日
料金等 口演無料
※価格については2014年3月現在のものです。
 詳細についてはお問い合わせください。
予約(申込)の方法 電話で直接お問い合わせお願いいたします。

見所

慶応から続く名家であり、高貴な方々との親交が深かったため、大正から昭和初期にかけて宮内庁の御猟場が盛んな頃には有栖川宮殿下をはじめ多くの宮家の方々が遊猟のため宿泊している。
 代表銘柄『自然郷』は造りだけでなく原料も地元栽培米にこだわっている。
その他にも料理用純米酒『こんにちはの料理酒』の製造元としても知られています。現在では「料理が抜群に美味しくなる」との口コミで非常に多くのファンをもつ商品に成長しています。

問い合わせ先

住所:福島県西白河郡矢吹町本町9番地
担当者所属:合名会社大木代吉本店
電話番号:0248-42-2161
FAX番号:0248-42-2162

※メールアドレスの@は半角に変換してください