奥州街道宿場町を堪能する、古宿の大根そば

概要

矢吹町には旧奥州街道があり、第32番目の大和内宿から、中畑新田宿と、矢吹宿、三カ所の宿場町があった。
矢吹町の木である赤松の五本松の松並木をとおり、七曲り坂、大和内宿、中畑新田宿、矢吹宿を歩くと、矢吹町の中心市街地に到着する。
矢吹宿は現在の商店街になっており、矢吹町のお土産や、地酒を購入することができる。
また、矢吹町の旧奥州街道の北端から少し歩いた国道沿いに古宿があり、歴史探索の最後に大きな民芸調の館で、店内の天井には太い梁がはしり、囲炉裏には太い薪に、赤々と火は付いているといった雰囲気のある店内で大根そばを食べれば、江戸時代にタイムスリップした気分になることができます。

市町村名 矢吹町
実施主体 食事処 古宿
実施場所(施設名)
実施エリア
福島県西白河郡矢吹町滝八幡183番地2
交通手段 JR東北本線矢吹駅より車で3分
東北自動車道矢吹ICから車で10分
駐車場 自家用車:12台
大型バス:1台
開催時間・営業時間 11:30~15:00 17:00~20:00
定休日・休館日 不定休(遠方の方は電話にてご連絡ください)
料金等 大根そば:840円
※価格については2014年3月現在のものです。
 詳細についてはお問い合わせください。
予約(申込)の方法 お電話で承っております。

見所

奥州街道の宿場町であった矢吹名物として、十返舎一九の金鞋編に矢吹の名物「大根入りそば切り」などともでています。その記述をもとに、「大根そば」として再現させたものです。
「大根そば」は、そばに細長く切った生ダイコンを載せ、だし汁をかけて食べます。ダイコンのしゃきしゃき感と、風味豊かなそばが通の心を動かします。
そのおいしさに県内外から多くの観光客が来店している、大人気のメニューです。
また、古民家風の作りで、雰囲気もお楽しみいただけます。

問い合わせ先

住所:福島県西白河郡矢吹町滝八幡183番地2
担当者所属: 食事処 古宿
電話番号:0248-42-2011
FAX番号:0248-42-2011

※メールアドレスの@は半角に変換してください