天狗山


概要

白河表郷番沢地区のシンボル的な山。山容が天狗に似ていることから天狗山と呼ばれ、山中に天狗が住むと言われています。
うつくしま百名山のひとつで、標高625m番沢、金山方面から登山道があります。
11月下旬には日本一遅い山開きがあり、片道約1時間のコースで初級者の方にもおすすめです。

市町村名 白河市
実施主体 おもてごう里山クラブ
実施場所(施設名)
実施エリア
白河市表郷番沢
交通手段 JR東北新幹線新白河駅下車、車で約30分
JRバス番沢駅より徒歩約10分
駐車場 天狗山球場(登山口入口)自家用車:100台以上
料金等 登山料なし(無料)
山開きの際はイベントでの参加負担金あり(300円~500円)
※価格については2017年12月現在のものです。
 詳細についてはお問い合わせください。

見所

2008年に新たな登山道が整備された際に山開きを行い、日本一遅い山開きとして11月下旬に山開きイベントを開催しています。

問い合わせ先

おもてごう里山クラブ
電話番号:0248-32-3349

※メールアドレスの@は半角に変換してください