国指定史跡「小峰城」と桜めぐり(桜まつり)

概要

14世紀中頃、結城親朝が「小峰ヶ岡」と言われたこの地に城を構えたのがはじまりで、江戸時代の初代藩主丹羽長重が完成させた梯郭式の平山城です。桜の満開時期には、江戸時代の絵図に基づき忠実に平成3年に復元された三重櫓や平成6年に復元された前御門、石垣の美しさがより際立っています。4月には約180本の桜が楽しめます。4月中旬には、桜まつりが行われ、様々なイベント、地場産品の販売等があります。

市町村名 白河市
実施主体 白河観光物産協会
実施場所(施設名)
実施エリア
白河小峰城 城山公園内
交通手段 JR東北本線「白河駅」徒歩5分
駐車場 自家用車:120台
大型バス:10台
城山公園P利用(無料)
開催時間・営業時間 4月中旬 桜の開花時期

見所

小峰城の城山公園内に、毎年4月中旬~下旬にかけて約180本の主にソメイヨシノが咲きます。桜の開花時期に桜まつりが行われ、イベントや地場産品の販売があります。小峰城・石垣・桜の見事なコラボレーションをお楽しみ下さい。平成22年には「小峰城跡」として国史跡になりました。震災の復旧工事の為、一部立ち入りできないエリアが発生する場合があります。

問い合わせ先

白河観光物産協会
電話番号:0248-22-11147
FAX番号:0248-22-0117
ホームページ:http://shirakawa315.com

※メールアドレスの@は半角に変換してください