白河集古苑

概要

 「結城家古文書館」「阿部家名品館」の2館からなり、「結城家古文書館」は、鎌倉時代から約400年にわたって白河地方を領し、最盛期には奥州南部の中心的領主の一家であった白河結城家に伝わった、日本の歴史を知る上でも重要な古文書(国重要文化財を含む)を紹介しています。

市町村名 白河市
実施主体 白河市
実施場所(施設名)
実施エリア
白河市郭内1-73
交通手段 JR東北本線白河駅下車徒歩5分
駐車場 自家用車:103台
大型バス:10台
開催時間・営業時間 9:00~16:00
定休日・休館日 毎週月曜日定休(祝日の場合は翌日)、年末年始休み(12月28日~1月4日)
料金等 一般:310円、小中高生:100円
(団体20名以上 一般:250円、小中高生:80円)
※価格については2014年3月現在のものです。
 詳細についてはお問い合わせください。

見所

鎌倉時代から室町時代にかけて白河を治めた結城家の「白河結城家家文書」(国指指定重要文化財)をはじめ、貴重な文化遺産に触れることができます。

問い合わせ先

白河市産業部観光課
電話番号:0248-22-1111
FAX番号:0248ー24-1844
ホームページ:http://www.city.shirakawa.fukushima.jp

※メールアドレスの@は半角に変換してください