従二位の杉

概要

鎌倉初期の歌人で「新古今和歌集」の撰者の一人である藤原家隆が手植えし奉納したと伝えられます。樹齢800年と推定される巨木です。

市町村名 白河市
実施主体 白河市
実施場所(施設名)
実施エリア
白河関跡
交通手段 白河ICから車で50分 新白河駅からバス42分 白河駅からバス32分
駐車場

見所

白河関跡には、松尾芭蕉や能因法師、西行など時代を代表する多くの歌人・俳人が訪れました。従二位の杉・・・樹齢800年と推定される大杉です。周りは森に囲まれ、ゆっくりと時の流れを感じることのできる、パワースポットです。

問い合わせ先

白河市産業部観光課  
電話番号:0248-22-1111
FAX番号:0248-24-1844

※メールアドレスの@は半角に変換してください