~大正浪漫にふれる~    JR白河駅舎と駅カフェランチ

概要

JR白河駅は、大正12年に建てられた大正浪漫の薫りが漂うレトロな駅舎。建物正面にはステンド装飾が施されており、和洋折衷の当時流行のモダン様式の建物。その建物の中にある「駅かふぇ」は、中心市街地活性化基本計画として、福島県内で初めて認定された事業を活用して建て直され、昼はランチメニューが充実しており、ビジネスマンや女性客で賑わう。夜はメニューが変わりお酒も楽しめる。

市町村名 白河市
実施主体 白河市
実施場所(施設名)
実施エリア
白河市内
交通手段 白河駅から徒歩0分
駐車場 自家用車:35台
開催時間・営業時間 白河駅カフェ
日・月・火09:00~18:00
水~土09:00~21:30
定休日・休館日 不定休
料金等 350円~
ランチ650円~
※価格については2014年3月現在のものです。
 詳細についてはお問い合わせください。

見所

大正12年に出来た白河駅舎、地元で焙煎した豆を使ったコーヒーで、大正ロマンを感じながらゆっくりとした時間がお楽しみいただけます。地元産のコメと食材を使った手作りカレー、ランチも是非お召し上がり下さい。白河地域の各種雑貨も販売しております。

問い合わせ先

白河市役所産業部観光課観光振興係
電話番号:0248-22-1111
FAX番号:0248-24-1844
ホームページ:http://www.city.shirakawa.fukusima.jp/

※メールアドレスの@は半角に変換してください