南湖公園の花見どころ(南湖神社楽翁桜 コウホネ)

  • 南湖公園の花見どころ(南湖神社楽翁桜 コウホネ)

概要

楽翁桜は南湖神社境内にあり、樹齢200年と言われています。定信が南湖を築造した際に植えたとされ、紅色の小さく可憐な花を咲かせるしだれ桜です。
コウホネはスイレン科の植物の一種で、 水生の多年生草本。 白河市のコウホネは柱頭盤が赤い種類です。

市町村名 白河市
実施主体 白河観光物産協会
実施場所(施設名)
実施エリア
白河市南湖
交通手段 JR東北新幹線新白河駅より、棚倉行きJRバスで約10分「南湖公園」下車
駐車場
料金等
※価格については2014年3月現在のものです。
 詳細についてはお問い合わせください。

見所

公園内の桜などの花々を愛でながら、17の景勝地の和名・漢名をテーマにした和歌や漢詩を読みながら、散策してはいかがでしょう。幸運を呼ぶ黄色い妖精(コウホネ)に逢えるかもしれません。

問い合わせ先

白河市観光課
電話番号:0248-22-1111
FAX番号:0248-24-1844

※メールアドレスの@は半角に変換してください