国指定史跡南湖公園のつつじを愛でながら、呈茶を楽しむ~ココみる旅~


概要

茶人としても知られていた、松平定信の影響から菓子にも白河の「粋」が凝らされてきました。時代の歌人たちが優れた菓子職人を育ててきた歴史もあり、風流な銘菓など多彩な菓子文化も魅力です。そんな銘菓と呈茶を楽しみながら、翠楽苑と南湖公園に広がるつつじを眺める観光コースです。

市町村名 白河市
実施主体 白河観光物産協会
実施場所(施設名)
実施エリア
翠楽苑(南湖公園内)
交通手段 JR東北新幹線新白河駅より棚倉行きJRバスで約10分「南湖公園」下車
東北自動車道白河ICより約15分
駐車場 自家用車:150台
大型バス:10台
開催時間・営業時間 9:00〜17:00(12〜3月までは16:30まで)
定休日・休館日 12〜2月:第2水曜日
3・7月:第2水曜日、木曜日
年末年始
料金等 入園料:大人320円(小・中・高校生160円)
入園料と呈茶セット:大人780円(630円)
※価格については2017年12月現在のものです。
 詳細についてはお問い合わせください。
予約(申込)の方法 昼食セット有り、5名以上から注文可能(受付は5日前まで)
電話 0248-23-6888(翠楽苑)

見所

翠楽苑は池泉回遊式日本庭園で、苑内には書院造の「松楽亭」や「秋水庵」などがあり、呈茶も楽しめます。

問い合わせ先

白河観光物産協会
電話番号:0248-22-1147

※メールアドレスの@は半角に変換してください