谷津田川せせらぎ通りと天神町界隈町屋めぐり

概要

平成10年の豪雨水害から復興した「谷津田川せせらぎ通り」の遊歩道散策と白壁の土蔵が残る城下町白河の町屋を探索するコースです。
歩行距離約3km(50分)
見学所要(40分)

市町村名 白河市
実施主体 白河市
実施場所(施設名)
実施エリア
白河市内
交通手段 JR白河駅より徒歩1分
東北自動車道白河ICより9分
白河中央スマートICより10分
駐車場 自家用車:35台(白河駅)

見所

谷津田川流域には江戸時代より昭和初めまで精米をはじめとする水車が数多く存在し、多い時には26基を数えました。平成15年に「しみずや跡」が復元され、当時の趣がよみがえりました。川沿いのこみちでは濃い緑のなかに水音が響き、春は桜、夏はあじさい、秋は紅葉を楽しみながら散策できるコースです。

問い合わせ先

白河市役所産業部観光課観光振興係
電話番号:0248-22-1111
FAX番号:0248-24-1844
ホームページ:http://www.city.shirakawa.fukusima.jp/

※メールアドレスの@は半角に変換してください