善通寺のしだれ桜


概要

善通寺の境内にある幹周り3.6m、高さ12.5mものしだれ桜。
満開の薄紅桜で境内を飾り、人々に春の訪れをつげています。

市町村名 中島村
実施主体 中島村企画振興課
実施場所(施設名)
実施エリア
中島村大字滑津字元村
交通手段 矢吹中央ICより車で10分
駐車場 駐車場はなし。現地前の道路に車を駐車することは可能。
開催時間・営業時間 開花時期 4月中旬

見所

室町時代の文安元(1444)年に開かれたとされる古刹・善通寺の参道入り口に立つ。天和年間(1681~1684年)に植えられたとされ、推定樹齢は約330年。高さは約12.5メートル、幹回りは3.6メートルあり、現在は4カ所に支柱を設けて幹を支えている。
別名「善通寺の種まき桜」とも呼ばれる。春水がぬるみ、シダレザクラのつぼみが色づき始めるころ、村人が水稲の苗代づくりを始めたことに由来する。昭和58(1983)年2月に県緑の文化財に指定された。

問い合わせ先

住所:中島村大字滑津字中島西11-1
担当者所属:企画振興課
電話番号:0248-52-2113
FAX番号:0248-52-2170
メール:kouhou@vill-nakajima.jp
ホームページ:http://www.vill-nakajima.jp/

※メールアドレスの@は半角に変換してください