湯岐温泉郷

概要

阿武隈山中の久慈川に湧く湯岐温泉は、歴史の古い湯治場として知られたところ。幕末の儒学者・藤田東湖が中風の療養に訪れ、病を治したと伝わり、毎年湯治に訪れる利用者も多い。「和泉屋」「山形屋」「井桁屋」の3軒の湯治宿と、共同浴場が一つある。近くには設備の整った温泉施設の「湯遊ランドはなわ」もある。

市町村名 塙町
実施主体 塙町観光協会
実施場所(施設名)
実施エリア
湯岐地区 湯岐温泉郷
交通手段 常磐自動車道 那珂ICより車で1時間20分
東北自動車道 白河ICより車で1時間20分
駐車場 自家用車:20台
大型バス:2台
開催時間・営業時間 要相談
定休日・休館日 無休
料金等 入浴:500円~
宿泊:6,000円~
※価格については2014年3月現在のものです。
 詳細についてはお問い合わせください。
予約(申込)の方法 「和泉屋」「山形屋」「井桁屋」へ直接連絡をするか、下記宛に連絡

見所

湯岐温泉は標高500メートル近い丘陵地にあり、古くから“中風の湯”として知られております。泉温は40度ほどのぬるい透明泉で、原泉は花崗岩の割れ目からこんこんと湧出しています。泉温が低いため、一回に30分から一時間はつかっていることができます。湯治目的の宿泊者は一日に四時間から五時間つかり、心も体もすっかりときほぐされます。

問い合わせ先

住所:東白川郡塙町大字塙字桜木町388-1
担当者所属:塙町観光協会
電話番号:0247-43-3400
FAX番号:0247-43-3535
メール:kanko-hanawa@pony.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.town.hanawa.fukushima.jp

※メールアドレスの@は半角に変換してください