かっぱのすり鉢遊歩道

概要

地元のボランティア「片貝川を守る会」のメンバーの方々が整備している遊歩道です。この川は、廃校となった片貝小学校の校長先生原作の民話「かっぱのすり鉢」の舞台としても有名です。名前の由来となった、すり鉢状の岩を探して歩いてみましょう。

市町村名 塙町
実施主体 片貝川を守る会
実施場所(施設名)
実施エリア
片貝地区 かっぱのすり鉢遊歩道
交通手段 JR水郡線磐城塙駅より車で25分。
湯遊ランドはなわ から車で5分。
駐車場 自家用車:5台
遊歩道入り口

見所

遊歩道の入口には、民話「かっぱのすり鉢」の主人公かん吉くんの石像がお出迎えします。また、「片貝川を守る会」のメンバーの方々によって建てられた東屋があります。ここで、一休みしながら、川のせせらぎを聞いていると、心が癒されます。

問い合わせ先

住所:東白川郡塙町大字塙字桜木町388-1
担当者所属:塙町観光協会
電話番号:0247-43-3400 ・ 2112
FAX番号:0247-43-3535 ・ 2137
メール:kanko-hanawa@pony.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.town.hanawa.fukushima.jp

※メールアドレスの@は半角に変換してください